レポライン2 使用方法

光が線に!さらに明るくなった 超小型レーザーマーカー
用途・特長

使用方法

レポライン2本体 と、ACアダプターを接続し、連続光にスイッチを入れます。(スイッチは連続光、点滅光の切り替えができます)

ビーム径調整リン グを回してビーム径を一番小さく絞ったら、ラインアダプターをビーム径調整リングに取り付け、一度止めねじで固定します。

ラインアダプター をまわしてラインが最もシャープになるように調整した後、一旦ラインアダプターの止めネジをゆるめて回し、止めネジをスイッチ側(真上)にもってくる。最 後に止めネジを再度締めます。この時ラインは垂直に照射されます。

*付属のマグネットは、必要に応じて本体に貼り付けてご使用ください。
ラインの曲がりをなおす

ラインアダプターには、本体から投射されたレーザー光を、ラインに変換させるレンズが取り付けられています。レーザー光がレンズに直 角にあたると、ラインは直線となります。(両端のみ、若干わん曲します)
レーザー光がラインアダプター内のレン ズに直角にあたった時、直線が投射されます。 レーザー光に対してレンズが傾いている と、大きくわん曲した線が投射されます。

点灯スイッチをON(連続光)にして、ラインが最もシャープになるよう合わせたら、止めねじをゆるめる

床や天井などにラインを投射し、ラインアダプターを右図のように左右に動かして、ラインの曲がり方を確認する。

まっすぐになったところで、ラインアダプターを本体に押しつけ、止めねじを締める。

再度、ラインアダプターを左右にほんの少し動かして、まっすぐになるように微調整します。

*出荷時には直線になるよう調整しています が、ラインアダプターに衝撃が加わるとラインが曲がることがありますので、上記の手順で調整してください。(ラインの両端のみ、若干わん曲します)

用途・特長