仕上職人 用途

ハンガーに掛けたまま、蒸気の力でシワ伸ばし
特長

用途 ・・・ ご家庭で

スー ツや制服のお手入れに

特に夏場のスーツや制服は、毎日でもクリーニングに出したいものですが、そ うもいかないのが現状ですね。仕上職人なら気になる「背ジワ」や「座りジワ」をスッキリとるだけでなく、たばこや汗のニオイも取れると評判です。またプレ スせずに蒸気だけでシワをとるので、毎日かけても生地を傷めません。


フォーマルな衣類のお手入れに

冠婚葬祭など多くの人と接する機会には、身だしなみにも一段と気を遣いたい ものですね。クリーニング後の「折りジワ」や、タンスの「畳みジワ」は、前日のうちにしっかりとっておきましょう。仕上職人ならシルクやウール、ベルベッ トなどデリケートな素材にも安心してお使い頂けます。


大切な人と会う前に

大切な会合や、面接、デートなど、ここ一番の勝負服に、仕上職人で最後の仕 上げを。シワのないスッキリした服装は、第一印象が違います。


ニットやセーターにもおすすめします

季節を問わず、ニットやセーターはおしゃれの定番アイテム。これらと仕上職 人は、意外にも相性がいいのです。「畳みジワ」をとるのはもちろん、素材の持つふんわりとした「風合い」を復活させることは、アイロンには真似できませ ん。


クリーニング、 アイロン後の最終仕上げに

クリーニング後や新品のワイシャツを広げてみてください。パリッとした襟元 とは対照的に、胸元や腕周りにはクッキリとシワが・・・そこで仕上職人の出番です。ききすぎた「糊」をやわらげ、パーフェクトな仕上がりになります。


仕上職人の裏技 ~お部屋のニオイ取り

カーテンに仕上職人をかけてみましょう。お料理やたばこの、しみついた「におい」をやわらげます。またソファーのカバーにお使い頂ければ、気になるペットのニオイもやわらぎます。
*壁紙や家具、革製品には使用できません。


用途 ・・・ 業務用として


プレスによる「あたり」を取る

縫製工場でのプレス後の最終仕上げに、仕上職人は最適です。徹底した軽量化により、長時間の使用でも疲れにくくなっています。


ステージ、ディスプレイ衣装の仕上げに

運搬中やリハーサル中に出来たシワは、仕上職人できれいにとってから本番にのぞみましょう。「やさしい蒸気」が美しいラインだけでなく、生地の風合いまで復活させます。立ち上がりの早さも、あわただしい現場ではうれしい機能!


ウェディングドレスや着物にも

ウェディングドレスなどの「オーガンジー素材」をふんわり仕上げられるの は、蒸気の力ならでは。またアイロンをかけられない着物のシワを伸ばすには、これまで掛けて置くしかありませんでしたが、これからは「仕上職人」がありま す。
*ご注意:水がついただけでシミの出来るような最高級の和服には、ご使用をさけてください。


特長